10月 2014

You are currently browsing the monthly archive for 10月 2014.

最近は一家に一台パソコンではなく、一人一台パソコンの時代になっています。デスクトップもノートパソコンも両方持っている方も多いと思います。通信制高校に通うというと、どうしても家の中というイメージがありますが、ノートパソコンを持って自分の好きな「通学」をしてみるのも良いですね。学費の工面に仕事をしている方も多いですが、空いた時間を有効に使うためにも、敢えて外で学んでみてはいかがでしょうか。


図書館を自分の通信制高校に

昼間の図書館は立地にもよりますが、人が少ないものです。定年を迎えたお父さん達が新聞片手に昼寝をしている姿はよく見かけますが、集中して勉強をするにはうってつけの場所です。家ではテレビやゲーム、自分のやらなければならないことなどが目の前にあり、誘惑が沢山あります。せっかく通信制高校で勉強を始めても、しっかり学べなければ意味がありません。


外に出て学び、モチベーションをアップさせる

通信制高校の教材を小分けにし、今日はこの勉強だと決めて外に出ます。ノートパソコンも学校とやり取りする際に使用しますので、持っていると便利ですね。通学気分で家から離れた図書館に向かいます。今はどこの図書館も、会員カードを持っていればパソコンの席を借りることが出来るので、人の目線を気にすることなく学ぶことが出来ます。わからないことも、周りに資料が沢山あるので、調べることが可能です。

学費を稼ぎつつ、空いた少しの時間を使って学ぶために通信制高校を選んだ方が多いと思いますが、その時間は本当に集中出来ているでしょうか。空いた時間だからこそ、他のことが気になって勉強に集中出来ない方も多いと思います。自分の学びの時間をしっかり確保しましょう。